休刊鬼嫁

* テンプレいじりが好きなので、過去の記事は表示が崩れているかもしれません


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category スポンサー広告
edit

復帰フラグ?

デスク周辺の掃除をしていたら、未使用のガンプチを発見。まるでエロゲか何かのイベントのようだ。
いやまあ、まず誰かに譲るんだろうけども。
丸々四ヶ月目、それも13日の金曜日ってのがまた嫌だな。

それはそうと、たまーにブログにログインしてるのですが、まだ見てくださってる方が結構いるのですねー。
絵のサイトよりHIT数が多いあたりが泣ける。
たぶん新Gが活躍してるんだろうな。残念ながらここに戦記はありませぬよ。


まあ、もう時効だろう、と勝手に決め付けてちょっとした暴露話を。

引退当時、私は軽い心身症を患っていました。
身の丈に合わない背伸びと、キャパシティを大幅に超えるまで続けた強がりが原因でした。

私は強い人間でもなければ、責任感の強い人間でもなく、ただ居場所にすがっていただけでした。
重荷なら、その荷を減らせば済むことでした。私が今まで友人に言ってきたように。
でも、私はそうしませんでした。
私は、自分が必要とされる環境が好きでした。
そこにいることに疑問を見出さずに済む、一番安心できる環境だからです。
自分を評価してくれる、その立場が好きでした。
恐れることなく自分の意見を口に出す、その後ろ盾になるから。それが重い責任をともなったとしても。
私は弱さをさらけ出すのが大嫌いでした。
私にとって私の長所は、強さしかなかったからです。だから恐ろしかった。

その結果、私は最悪に無責任な形での逃亡を果たしました。
要するに、褒められたいがために自ら進んで責任を負って、限界ラインを超えたところで全部投げ出したわけです。

何故今更こんな自虐話を書くに至ったかといえば、ええまあ自己満足なんですが。
自己満足で片付けてしまうと何もかもがそれで終わってしまうので、あえて理由を挙げるなら、ときどきROの楽しかったことを思い出してしまう自分への戒めと、ずっと嘘をつき続けてきたも同然の友人たちへの告白です。


正直すまんかった。…ごめんなさい。
category ひとりごと
comment

6

edit

Comments

comment
いつでも帰っておいで~。
また、遊んでね~。
comment
ふむ。疲れちゃったんだね。

まあ、寂しく?なったらうちらのとこにでも遊びにおいでよ。中身いない率高いけどwww
comment 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment
>鈴ちゃん
段々復帰しない自信がなくなってきたヨー。
もし戻ったらよろしくね。ありがとに。

>狂さん
遊びに行ったときの抜け殻っぷりを思い出して吹いちゃったじゃないか。
ありがとね。もし戻ったら次は無理しないよう気をつけるお。

>匿名Aちゃん
最終的に勝手にキレて出てったのは私だし、延々引きずってgdgd言ってたのも私だからのー。
納得行かないことが皆無になったわけではないけれど、基本的には自業自得だと思ってるでござるよ。
これまた無責任な発言だけど、無理なく頑張ってね。応援してるよ。

>匿名Bちゃん
pixiv見つけてるなら絵のサイト知らなくても全然問題ねーおwwwほぼ丸写しだものwww
ありがとね。だいぶ長いこと自分も他人も許せなくてドロドロ自問自答してたけど、ちょっとずつ緩んできてるよ。
我ながら、自分の頭が固さには困ったもんだねほんとwww

>匿名Cたん
ありがとー。もし戻っちゃったら、そんときにはまたミルクティーの話でもできるといいなあ。


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Pick Up
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。