休刊鬼嫁

* テンプレいじりが好きなので、過去の記事は表示が崩れているかもしれません


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category スポンサー広告
edit

2011/07/03Gv@舞剣薔薇

昨日の臨時卓で薔薇が負けおったため、今回は舞剣連ということで。
久々に影葱で参加。いつも通り嫌がらせ特化です。
んー、なんだろな。全体的にレベル不足を痛感するGvでした。中の人の経験値もね。



■ 準備 ■

そもそも祖母にウナギ食べに行こうと誘われていたので遅刻で参加。おいしかったです( 'ω')
出発前に準備だけは済ませておいたので、帰宅後即参戦。
大体20時半からだったかな?
なお、今回は鎧破壊を主眼に動きました。


■ V5攻め : vsElpis/BD/La durata ■

3MAPで防衛しているところに、ERでEMCしたところから参戦。
EMCに気付いたElpisを迎え撃ったところまでは良かったものの、逆攻めに失敗してボコられる。
何度か攻め込むものの、前衛を削れることはあっても後衛を削りきれず冷凍焼却される。
途中、BDに後ろから掘られたりもした。
Elpis相手には、鎧破壊はそこそこ通ったっぽい?
やがてLa durataの影もちらつきはじめたので撤退。
余談だけど、やっぱりLa durataの攻めは手際よくて鮮やかだった。レベルの差もあるんだろうけど、腕の違いを見せ付けられたなー…見習う点が多い。


■ C3攻め : vs幻月ほか ■

良く壊せました。たのしかったです。


■ N3防衛 : vsHERMES ■

空き家を工事して防衛。…が、バリケ修理中にかなり奥まで入り込まれる。
相手EMCに合わせて防衛ラインを押し上げたもののジリ貧。
さすがにコートも徹底していて鎧も壊れなかった。


■ N5防衛 : vs幻月/HERMES ■

やはり空き家を工事して防衛。バリケはちゃんと修理できたものの、ロキを張るのが遅れて入り口防衛終了。
防衛ラインを下げて応戦。攻め手が幻月のみのうちはそれなりに守れていたものの、HERMESが追加されジリ貧に。
前回も思ったけれど、しみじみHERMESはまだまだ上の存在だなあ。
せめてもっといい戦いが出来るようになりたい。


■ A4防衛 : vsBD/La durataの別G ■

La durataの別Gの砦を工事して防衛。
BDが攻め込んできたので応戦。鎧がよく壊れて楽しかったです。
そこそこ順調に守れていたものの、La durataの別Gが戻ってきて攻め手が2Gに。
この時点で21時半を回っていたものの、ギリギリの防衛が楽しくてついつい長時間戦闘。
結果、ラインを下げ切り、撤退を決断したときには21時50分を回っていたという…。
時間配分を間違ったね、と反省会で話していましたが、防衛は楽しかったなーと思います。


■ 総評 ■

かなり格上の相手との戦闘が大半を占めていました。
少しずつレベルは上がってきているものの、それでもレベルの壁はまだまだ厚い。
装備と構成と中の人の経験の壁はもっと暑い。
こればっかりは狩りでどうにかなることではないので、毎週少しずつ頑張ろうと思います。
あと、今回は鎧破壊を主眼にしていましたが、マンホールを活かせてなかったなーと。イグノアはしてたんだけどねー…


■ おまけ ■

screenfreya025.jpg
21:20ごろ撮影。なんぞこれ。
category 攻城戦
comment

0

edit

Comments



« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Pick Up
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。