休刊鬼嫁

* テンプレいじりが好きなので、過去の記事は表示が崩れているかもしれません


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category スポンサー広告
edit

2008/09/07Gv

本日は恒例のGvでしたね。皆様お疲れ様でした。
満足のいく戦果は得られましたでしょうか。

朔麻さんは今回、いつもと違う盗作で挑んでみました。
あまり盗作しようと思ったことのない、そもそも考察すらしていなかったスキル「サイトブラスター」です。
ぶっちゃけ、ここのところチェイサーさんにやられっぱなしだったので、顔を真っ赤にして対策を考えた結果だったんですが、防衛のことだけ考えるなら結構優秀なんですねえ。SiB。

正直今回、その場その場で常時必死だったので、流れとかほとんど覚えてません。
ので、SiBの感想だけです。戦記を読みたい人は他の人のブログ見たほうがいいですよん。



SiB(サイトブラスター) 消費SP40
自分を中心に3*3の火属性範囲攻撃。範囲の狭さが難点かも。
サイトとは異なり、ハイドを炙る効果はない。しかしダメージ判定が存在するため、結果的にクロークやCWを炙ることができる(CWについてはちょっと自信ない)。
効果は2分間持続。敵にダメージを与えた場合、時間中でも効果が切れる。
本来は命中した対象をノックバックする効果があるが、Gvではノックバックしない。
対人において使用すると、対象のカイトを消滅させることが出来る。更に、何故かGvではカイトの反射効果が無視される。
(参考:マジテンプレ)

さて、このスキルのダメージはMATK依存なのですが、なんせ朔麻さんはINTにまったく振っていないので、ダメージがまったく出ません。
ここで、「敵にダメージを与えた場合、時間中でも効果が切れる」の記述に注目。どうやらこの判定、ダメージの有無で判断されているらしく、赤ミス表示だとSiBが切れないらしい。
赤ミス表示=クロークCWを炙れないということになるけれど(実際はサイトを併用するのでクロークは炙れる)、赤ミスが表示されれば隣接しているキャラがいることは分かるし、そうなればMBでもなんでも打てば問題はないわけで。
その仕様と、効果時間の長さとがあいまって、哨戒には結構な便利さを発揮するんじゃないかなと。

まあ、今回初めて使ってみての感想なので、まだまだ不確かなことだらけですけどねん。
防衛がメインになりそうなGvのときとかは、ちょくちょく使ってみようかなと思います。
category 攻城戦
comment

0

edit

Comments



« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Pick Up
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。